私の中学生時代のヒーローだった桑田真澄さん。

高校はPL学園に行くぞと心に決めたものの、親にあえなく反対されたことを覚えていますが(私は九州在住だったので…)、そんな桑田真澄さんも家庭を持たれ、息子さんたちも大きく成長されました。

そして今、次男のマット(Matt)さんは芸能界入りをされて活躍中ですが、そのルックスが大きな話題になっています。

確かに、パッと見は父親の桑田真澄さんとは似ていませんが、母親似なんでしょうか?

桑田さんには長男もいますが、マットさんとはまったく違う顔。そこには何か理由があるんでしょうか?

今回は、桑田真澄さんの息子、マットさんに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

桑田真澄の息子・マットとは?

桑田真澄さんの息子・マットさんは、1994年7月18日生まれ。

この春に桜美林大学を卒業されました。

マット(matt)」という名前ですが、本名は桑田将司(まさし)さん。

出生した時につけられた名前は真登(まさと)だったようですが、呼吸困難を起こしたことがあり、それがきっかけで名前を変えられたのだそう。

名前を変えるほどとは、呼吸困難もよほどの症状だったんでしょうね。

出生名が「まさと」だったから、ニックネームも「マット」。

納得ですね。

マットと母親を画像で比較!

一見、ハーフかと思うようなルックスのマットさんですが、母親もれっきとした日本人。

母親は、元キャビンアテンダントの真紀さんです。

すみません…。比較しづらいですね。

真紀さんはまるっきりの一般人ということで、画像を含めてほとんど情報がありません。

こちらは、桑田真澄さんのお父様が2010年に火事で亡くなった時の葬儀の時の画像。急な別れだったことで、悲しみもかなり大きかったのではないかと思います。

そんな時の画像ですので、比べてみるのも無理があるのに加え、マットさんは髪の色を染め、カラコンを使い、素顔をほとんど披露されません。

パッと見は全く似ていませんが、間違いなく息子さんではありますし、似てない親子なんて山ほどいます。

ちなみに、わが家の息子と私も全く顔は似ていません。主人を知らない人でも、息子と私を見比べて「お父さん似なの?」と言うほど。よほど似ていないんでしょう…。

わが家もきちんと私が産み落としましたし、何の問題もありませんが(笑)。

スポンサーリンク

マットと長男が似てない理由

桑田真澄さんには2人の息子がいて、次男がマットさん。

そして、長男は桑田さんと同じ道を歩む真樹(まさき)さんです。

真樹さんは、現在、プロ野球の独立リーグである「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」に所属し、外野手として活躍されています。

桜美林高校の時代には、甲子園出場は叶わなかったようですが、大学でも野球を続けられたものの、プロ野球からはお声がかからず。

そして現在のチャレンジリーグでの活躍に至っているようです。

父親の姿を見て、憧れが強かったんでしょうね。桑田さんは偉大な選手でしたから。

そんな長男の真樹さんですが、これまた全くマットさんと似ていません

上の画像を見ても、顔の系統が兄弟で本当に違いますね。

父親と真樹さんとも似ていないような気がしますから、母親似なのかもしれません。

そして、こうやって見ると、マットさんは桑田さん似のような気がしてきました。

いろんな見方があるようですが、皆さんはどう思われますか?

とにもかくにも、長男は父の背中を見て野球の道へ。

次男のマットさんは、全く違う音楽の道を選んだ後、モデルへと道を進み、現在は芸能界入り。

桑田さんの印象だと「厳格な父」というイメージがありますが、マットさんがブライダルモデルのために、今のような金髪にした時も

「ちょっと明るくない?」

と声をかけただけだったとか。

マットさんもほとんど叱られた経験がないと言いますから、息子たちも伸び伸びと育つような家庭環境だったのでしょうね。

そのルックスでアンチな声も聞こえてくるマットさんですが、そんな家庭で育ったことを考えると、アンチの声もそのうち聞こえなくなって来ることでしょう。

モデル以外でもいろんな道で活躍を見せてくれることを期待しています。

スポンサーリンク