山田涼介さん主演の月9「カインとアベル」

デベロッパー会社で山田さんと共に働く同僚・安藤充として、西村元貴さんが出演されます。

大学卒業後、役者デビューし、まだ2年という経歴の浅さながら、これまでにも数々のテレビドラマに出演してきた西村さん。

そして早くも月9出演とは、どれだけ期待されている存在なんだろうと思ってしまいますね。何か秘密でもあるんでしょうか。

そんな気になる西村元貴さんのWiki風プロフィールを作成してみると、その秘密がわかってきたような気がします。

実は、ハーフ疑惑もあるという西村さんに、今回はどーんと迫ってみます。

スポンサーリンク

西村元貴のWiki風プロフィール

nishimura4

【本名】西村元貴(にしむら もとき)
【生年月日】1990年2月19日 26歳
【出身地】新潟県
【身長】178cm
【血液型】A型
【趣味】農作業、読書、旅行
【特技】空手(初段)、書道(毛筆3段)

新潟県は加茂市の出身という西村元貴さん。

県立加茂農林高等学校を卒業し、新潟大学に進学されたようです。

どちらの学部かはハッキリしていませんが、こちらの大学には農学部が設置されていますので、高校を考えるとそのコースが濃厚ですね。

ちなみに、ご実家は農園を経営されているそう。

梨や西洋なし、桃などの果物や各種野菜を栽培し、園内にはジェラートなどを提供する茶屋もあるという立派な農園の息子さんのようです。

俳優という道を志すことがなければ、大学を出て、家業を継がれていたのかもしれませんね。

大学を卒業後は、ワタナベエンターテイメントカレッジを卒業し、株式会社ホットロードに所属されています。

大出世の秘密とは?

muroi-tile

ここで、ポイントとなるのは、この「ホットロード」という事務所です。

実はこの事務所、所属俳優が

室井滋さん、日野陽仁さん、桐谷健太さん、そして西村元貴さん

の4人しかいないんです。

そして気付くのが、桐谷さんも日野さんも「カインとアベル」に出演されるということ。

桐谷さんは、主役である山田涼介さんの兄役。

「カインとアベル」は兄弟の関係にスポットを当てたドラマですから、いわば桐谷さんも主役級なんです。

そう言われて見てみると、これまでの西村さんの出演作には、桐谷さんや室井さんというビッグな先輩が名を連ねています。

下世話な言い方をすれば「バーター」なのかもしれませんが、それでも西村さんにとってはこれはチャンスですよね。

SNSなどで一気にその人気が拡散すれば、もうバーターなんて言われなくてすみます。

ぜひ、「カインとアベル」でも、主役の山田さんを食うくらいのキラッと光る若手の座を狙ってほしいものです。

西村元貴のハーフの噂の真相

nishimura2-1

色白で長身のせいか、なぜか「ハーフ」の噂のある西村元貴さん。

どこを探してもそれを否定する根拠が出て来ないんですが、私としては、ハーフではないと思うんですが…。

まだまだデビューから間もなく、情報の少ない西村元貴さん。これから露出が増えれば、もしかしたら「ハーフ」の噂の根拠も判明するかもしれません。

農作業が趣味という西村さんですが、日に焼けることもなく、きっと果物をいっぱいとって色白のお肌が出来上がったんでしょうね。

スポンサーリンク

月9を機にさらに成長するに違いない!

月9が一時期ほどのパワーがないとは言え、主役は今をときめく山田涼介。

その同僚役とくれば、自然と西村さんにも視線が集まってくるというものです。

これは、すごいチャンス!!

事務所が用意してくれたこのチャンスをどう生かしていくか、まさに西村さんの力の見せ所ですよね。

これが次の仕事にもつながっていくことが十分に考えられますので、心して安藤充役を演じてほしいものです。

チャンスを逃すな!

スポンサーリンク